BLOG 

ホームブログ > 過去の記事 (2007年08月)

ブログ

カテゴリー:講師からのメッセージ
過去の記事 (2007年08月)

現在、カテゴリーが 「講師からのメッセージ」 で、「2007年08月」 の記事を表示しています。

2007/08/03

これからデザインの勉強を始める、または興味を持っている方へ

講師名:青山 茂
担当講座:広告デザイン、プランニング

僕が担当している講座は“広告デザイン”と“プランニング”っていうんだけど。グラフィックデザイナーを志す人は、たいていこの分野の職種に就くと思うよ。
特に“広告デザイン”の勉強は面白いし、きっと将来、役に立ちそうなヒントが見つかる。

広告デザインは僕の主な仕事で、もう20年くらい飽きずに続いてる。いつも学校へ行く前、どこかで仕事の打ち合わせをやってるし、授業が終われば、また制作の現場に戻っていく。
なので、僕の授業では、まだ、どの教科書にも載ってないコトだらけの“今日のコト”を、体験したことや、そのとき考えたり、思ったことを基に話してたりするんだ。

デザインは、今、生きてる人間が、今、生きてる人間の為に一生懸命作ってるし、デザインそのものも、今、生きている。鮮度が大切。今、生きていること、そのものが大切じゃないかな。って、そんなに難しい話しじゃなくて、毎日がデザインのおかげで充実してて、楽しいってコトなんだけどね。
その制作の現場はどうなってんだろう。
これは、それぞれ、まちまちで、とてもこれこれこうとは一言でいえないねえ。自分の場合を思っても、いろいろだからなあ。その仕事次第やね。

学校で学ぶのは基礎的なことからなんだけど、かなりプロっぽい作品制作まで楽しめるし、在学中に頭角を現す学生もいて、僕にとってもかなり刺激的だ。

【制作物1】

新聞広告。公共広告っぽい、年4本のシリーズモノ。環境問題に自治体が取り組んでいる具体例をPRしつつ、環境問題に目を向けようとしたもの。
まだ一般にエコなんて言葉が浸透してなかった頃に作った。
こうやって後で見るとシリーズモノらしくなってるけど、これはいっぺんにデザインしたものではなくて、1点1点その都度それぞれ3案づつデザインして、その中から選ばれたやつなんだ。だから1年がかり。

最初のやつ、“小さな芽”なんて書いてあるけど、ホントはこれは“根”なんだ。この案に決まってから、あわてて家で栽培を始めて、根が出てきたところで撮影した。手のモデルは、指がつりそうなほど大変だった。僕が指のフォルムにとても拘ったせいだけどね。

それと、このときはキャンペーン用にシンボルマークも頑張って拵えたんだ。

【制作物2】

イベント告知ポスター。この頃はポスターばかり制作していて、ポスター専門のグラフィックデザイナーと思われていたんだ。
僕にはもうひとつ大きな柱となっているブックデザイン・編集デザインも継続してやってるよ。
ともかく、自分のデザインしたポスターなんかが街中に貼られてるのは、恥ずかしくも嬉しくて、そんな気持ちは駆け出しの頃も今も少しも変わらない。

【制作物3】
キャラクター。
一生懸命勉強している学生は、みんな、こんな目をしてる。そのままデザインしてみた。自分の制作する様々な媒体で展開したよ。











【制作物4】
展覧会の大型ポスターだけど、これは2~3年前に制作したやつで、最近になって嬉しいニュースをもたらしてくれた。
この度、パリ・ルーブルにあるフランス国立美術博物館(Mus仔 de la Publicit氏jにコレクションされたんだ。

この美術博物館には著名な作家の作品が数多くコレクションされている、超有名な広告美術館だ。主だった作家を一部列挙してみるから興味のある人は教科書なんかで調べてみてね。
ロートレック、ミュシャ、カッサンドル、サヴィニャック…。錚々たる顔ぶれだな、こりゃ。

とりあえず、以上


投稿者: nsc | カテゴリー講師からのメッセージ



ページトップに戻る