BLOG 

ホームブログ > 過去の記事 (2010年02月)

ブログ

カテゴリー:チャレンジシステム
過去の記事 (2010年02月)

現在、カテゴリーが 「チャレンジシステム」 で、「2010年02月」 の記事を表示しています。

2010/02/25

祝 第5回造園デザインコンクール入賞!!

本校在学のインテリアデザイン科1年生2名が愛知県造園建設業協会が主催する第5回造園デザインコンクールで入賞を果たしました。
住宅庭園部門優秀賞に高瀬賢也、公園部門最優秀賞には石黒浩太が選ばれました。両名の力の入った作品をご覧下さい。

住宅庭園部門優秀賞作品  月を眺める庭  高瀬賢也


月を眺める庭 家族が普段、家にいられる時間は、夜である。そんな家庭の為に...。
仕事や学校で疲れて帰ってきた家族を癒してくれる。そんな庭を提案したい。
夜といえば月。庭のデッキから月を眺めて疲れを癒す。
庭の真ん中にある「映りの池」は、月を映し出し、癒しの空間を作り出す。
また、月だけでなく、季節ごとにさまざまなものを映し出す。
春には風に運ばれ花びらが浮かび、秋には紅く染まった楓を映す。
月の美しさ、季節ごとに違った表情を見せる木々に心動かす。
家族が疲れを癒す場所が、家の中だけでなく、庭もそうあってほしい。

公園部門最優秀賞作品 人と人とをつなぐ路 石黒浩太


子供が追いかけっこする路。
近所のおばさんが近道で通る路。
犬の散歩やジョギングで通る路。
朝、お父さんが通勤で通る路。
住宅地の中にある公園。みんなの路としての機能を果たす公園。
毎日通る路として利用すれば、様々な人とすれ違い、顔を見合わせ
挨拶を交わし、いつしか立ち止まり会話するようになる。
路を通るだけの行為からコミュニケーションが生まれる。
人と人をつなぐ公園。
地域みんなの通り道。

投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

2010/02/15

本校学生作品がデザイン年鑑に掲載

本校の学生作品が、国内外の空間環境系デザイン賞を決める
「ディスプレイデザイン賞2009(社団法人日本ディスプレイデザイン協会主催、
朝日新聞社後援)」に入選し、『年鑑・日本の空間デザイン2010』へ全国のプロの仕事と並んで掲載されました。



この作品は2008年、名古屋市内のショーウインドーで開催された、
“なごやデザインウィーク・ディスプレイデザインコンペ”で、
「優秀賞」を受賞した作品です。

■■■ウェブギャラリーもご覧ください■■■
このディスプレイ作品の詳細がご覧いただけます。

by yabe


投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

2010/02/03

「空間工房B」2009 / vol.6

書店さんの春のウインドーディスプレイを搬入しました。



■■■ウェブギャラリーもご覧ください■■■
搬入の様子、拡大画像など詳細がご覧いただけます。

by yabe

■この講座のアーカイブはこちら→   

投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

ナビゲーション

カテゴリー

過去の記事

検索



ページトップに戻る