BLOG 

ホームブログ > 過去の記事 (2010年12月)

ブログ

過去の記事 (2010年12月)

現在、「2010年12月」 の記事を表示しています。

2010/12/27

「空間工房」2010 / vol.15

書店さんの迎春ウインドーディスプレイを搬入しました。



本校のすぐそば、『福文堂書店本店』ウインドーです。
(展示は終了しました)

by yabe

■■■ウェブギャラリーもご覧ください■■■
搬入の様子などがご覧いただけます。

■この講座のアーカイブはこちら→   

投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

2010/12/26

海外研修レポート

ここ数年参加者不足で実施できなかった海外研修ですが、今年はわずか10名の参加でしたが何とか実施することが出来ました。
海外研修
例年以上の厳しい寒さのヨーロッパ。クリスマスを控えた美しい町並み。
参加した学生は何物にも代え難い感動を得たことと思います。

詳しい内容をご覧になりたい方はこちらへどうぞ

■12月19日(日)晴
中部国際空港に全員集合。素晴らしい天候の中フィンランド航空にチェックインし、機内からは我が国の象徴とも言えるMt.Fujiを眺めながら一路ヘルシンキへ。
ヘルシンキ
予定通りにヘルシンキに到着。天候は雪、マイナス11°!
飛行機を乗り継ぎパリへと向かう予定でしたが、なかなか出発しません。
…まさか?
パリのシャルル・ドゴール空港が悪天候で閉鎖されていて飛び立てないとのことで、一旦乗り込んだ飛行機を降り、待つことに…。
ここで一晩過ごすのかと覚悟しましたが、2時間半ほどで再開。少し遅くなりましたが無事パリに到着。やれやれ、ヨーロッパは遠い。

■12月20日(月)雪
朝から雪。今シーズン初めて見る雪景色にわくわくするものの、空港の状況が不安なスタートとなる。
とはいえ、学生はいたってのんき?見るもの全てが歓声にかわります。
コンコルド広場,凱旋門、エッフェル塔などを眺めながらルーブルへ。
コンコルド〜ルーブル
以前は写真撮影禁止でしたが、フラッシュさえ使わなければ撮影OKになっていて驚き!
わずか1時間半ほどの時間で駆け足でしたが、現地ガイドの案内でポイントだけは押さえられました。

昼食後、現代アートを展示するポンピドーセンターへ。以前は無料だった施設が有料となっていて、入場券販売には長〜い行列。
ポンピドー、ギャラリーラファイエット
時間が限られていたので並ぶのは止め、図書販売コーナーでデザイン関連の本を物色。

夕食前の自由時間は各自写真撮影やショッピングなど、市街地で過ごし夕食会場へ。
エスカルゴと鴨料理でお腹いっぱいに。

■12月21日(火)曇り
今回のハイライトのサヴォア邸見学へ、パリから1時間ほどの郊外へ移動。
サヴォア邸
写真ではみなれたサヴォア邸ですが、肉眼で見る本物はそれ以上の感動。
中と外、広がる眺め、空間のしきり、…どこにも手抜きの無い素晴らしい建築。
朝一番での見学でしたのでほぼ貸し切り状態。参加した学生も熱心に撮影をしていました。

その後パリ市内に戻り北マレ地区のギャラリー見学を経て、ユーロスターでロンドンへ向かうためにパリ北駅へ。

雪の影響で当初の予定列車は運休となっていましたが、何とか別の列車に乗り込め一安心。
予定時間の遅れもあり、夕食は駅のスーパーでの買い物で間に合わせることになりましたが、連日悪天候による交通網乱れのニュースを見ているので移動が出来るだけで幸運を感じました。

■12月22日(水)曇り/晴
まずまずの天候で一安心。ロンンドンと言えばバッキンガム宮殿!?の見学からスタート。
バッキンガム〜大映博物館
写真撮影を経て大英博物館へ。こちらもルーブルと同様、しっかり見ようとすれば2〜3日はかかるところですが、ロゼッタストーンなどポイント見学をすませ、1時間ほどの自由見学となりました。

昼食、見学をコベントガーデンですませた後、テートモダンへ。
テートモダン
もとは発電所だった建物を改装した館内はその特性を活かした展示で、とても刺激的な空間となっていました。

そして最後の見学スポット、デザインミュージアムへ。
古い港町をくぐり抜けたところにそこはありました。
デザインミュージアム
以前の常設展示は無くなり、2階にはファッショッン画の展示。3階には日本にもゆかりのある建築家の作品展示がされていました。

全ての予定を終え、夜のロンドン。
ロンドン夜景
伝統と新しさが混在する美しい町並み。
さようならロンドン
有名デパート ハロッズで最後のショッピングやら、写真撮影を楽しみ、夕食会場へ移動したのでした。

■12月23日(木)24日(金)曇り〜晴
空港閉鎖の影響を恐れて朝早くヒースロー空港に移動。まだ影響が残る中、予定の便は通常通りな様子で、またまた幸運を感じる。
フライトはわずかな遅れがあったものの、ヘルシンキから成田へと移動。久しぶりに見る青空にほっとし、成田エクスプレス、のぞみと乗り継ぎ、JR名古屋駅に到着。
ここで1年ほどのフリータイムをとって…? 解散!

久しぶりのヨーロッパはこの年になってもやはり、見るもの触れるもの、感動の連続でした。若い学生にとっては私以上に得られるものが多かったと確信しています。
今回残念ながら参加出来なかった学生の皆さん!次回は借金してでも実際にその目で他の世界を見る機会を作ってみて下さい。

翌日は昼過ぎまで寝続けてしまったWakkyでした。

投稿者: nsc | カテゴリーキャンパスライフ

2010/12/22

それぞれの現代展が行われています

本校の卒業生と講師の先生が参加している「それぞれの現在展」が名古屋市民ギャラリー矢田 第一展示室で行われています。毎年恒例の展覧会で今年で15回目ということです。毎年、毎年卒業生の作品を見ることが出来るので職員のわたしたちも楽しみにしている展覧会です。時間のある方は是非、ご覧下さい。


会場の様子


本校講師 井上雅之先生の作品





本校講師 丹下敬文先生の作品 
※なお丹下先生は、同ギャラリー3Fの別会場でも別の展覧会に展示しています。合わせてご覧下さい。


グラフィックデザイン科卒業生 久保友加里さんの作品



グラフィックデザイン科卒業生 室田寛永さんの作品

展覧会は12月26日までやってます。9:30~19:00、最終日9:30~17:00です。本校関係者だけでなくたくさんの作家の作品を見ることが出来ますよ。




投稿者: nsc | カテゴリーイベント

2010/12/18

ディスプレイデザインコンペ2009 / vol.18

昨年、“ディスプレイデザインコンペ”で制作した作品『RE-BORN』が・・・!!





国内外の空間環境系デザイン賞を決める「ディスプレイデザイン賞2010
社団法人日本ディスプレイデザイン協会主催、朝日新聞社後援)」に入選し、
『年鑑・日本の空間デザイン2011』へ全国のプロの仕事と並んで掲載されました。
学生作品としては、快挙です!!

Display Design Competition 2009 report by yabe


■作品の詳細はこちら→  ウェブギャラリー 
■コンペの詳細はこちら

■この講座のアーカイブはこちら→  「ディスプレイデザインコンペ2009」 

投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

2010/12/16

「空間工房」2010 / vol.14

授業は終わっている時期ですが、空間工房の諸君は次のディスプレイへ向け、
時間をやりくりして自主的に作業中。モノづくりって、楽しいもんね。


あれっ? 書店さんのクリスマスディスプレイは搬入し終わったのに、
なぜまた同じものがここに・・・その謎はクリスマスの頃、明かされる♪

ウェブギャラリーで、これまでの作品がご覧いただけます。
by yabe

■この講座のアーカイブはこちら→   

投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

2010/12/13

TOFU クリエーターズマーケット ありがとうございました

今回のTOFUは新人メンバーばかりで、なかなか予定通りに進めることが出来ませんでしたが、久しぶりのクリエーターズマーケットもなんとか昨日無事終了することができました。

今回のクリエーターズマーケットは出展者数も入場者数もかつて無いほどの多さで、特に日曜日はかなり混雑し、トイレに行きたくても人ごみでなかなかたどり着けないし、ご飯を食べるのも長蛇の列と、なかなかたいへんでした。

この人での多さで、TOFUに関しましても最近の出店のなかでは最高の売上げ(といってもたいした金額ではありませんが)を記録しました。
お買い上げいただきましたみなさま。誠にありがとうございました。

残念ながら都合が付かず、ご来店いただけなかった方に、今回のお店と商品をご紹介しておきます。



前回のお店に改良を加えました。ペンキ塗の壁を漆喰で塗り直し、カウンターを新たに設置してみました。

TOFUといえば、あかり。定番アイテムですし、今回はよく売れました。

今回の自信作。しおり付きブックカバー。こちらもよく売れました。

カードや髪飾り等、今までに無い商品も。

子供用家具や、一輪挿しも新作です。

と、こんな感じで今年のTOFUも一区切り。
来年度もまたパワーアップして楽しめると良いなあ…

by Wakky

投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

2010/12/11

TOFU!おひさしぶりです

皆さんお久しぶりでございます。
空間塾や空間工房に埋もれていた?TOFUが久しぶりに復活しました。
ポートメッセ名古屋にて開催されていますクリエーターズマーケットに出店です。

今年は経験のある2年生メンバーが不在となって1年生だけとなり、夏のクリエーターズマーケット参加は見送りましたが…

今回何とか出店することが出来ました。
本当は全商品新メンバーの新商品だけで出店したかったのですが、なかなか商品作りは難しく、既に卒業した先輩の作品も交えての出店となりました。

今日は自分が制作した商品が売れなかった学生もいて、気落ちしていましたが、そこでめげずに、自分の作品を育てて売る、ということの難しさと楽しさを感じてくれたらなと思います。

明日もメンバー全員、皆さんのご来店をお待ちしています。

by Wakky

投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

2010/12/11

12月11日ミニ体験入学&見学相談会がありました

12月11日(土)NSCではミニ体験入学が行われました。冬休み前の体験で進学で悩まれている方、学校をもう1度確認して願書を出される方など様々な方が体験をされました。私たちも体験をしながらいろいろとお話をするのですが、同じ高校の先輩が在学生として来ていますよ。とか、体験入学受けている方とアシスタントが同じ高校だったりということが時々あります。やはり先輩が在校生として来られていると聞くと少し硬くなっている人も安心されるようです。





オリジナルカフェタンブラーのコースの様子と作品です。





手描きエコバッグのコースの様子と作品です。



プチ家具のコースの様子と作品です。


なんでも相談コーナーの様子です。

今年の体験入学は今回で終わりですが、また新たに1月よりミニ体験が予定されいます。興味のある方は是非ご参加下さい。

投稿者: nsc | カテゴリーイベント

2010/12/02

「デザイン感性学」2010 / vol.21

今週、ある課題に取り組んでいました。・・・後期最後の。



それは・・・




・・・さて、何のデザインでしょう?



作品は学内に掲示しました。
「自分の名前のデザイン」が“ふたつ”並んでいます。

左側は4月・・・右側は12月。

実は4月初回の授業で、
何も学ばない段階で「自分の名前のデザイン」をしていました。
本講座のアーカイブでvol.1をご参照ください)
デザイン感性学では前・後期を通して、
美しい形・色・文字・レイアウト・映像などがなぜ“美しい”と感じるのか、
また逆に美しくないものは、なぜそう感じるか? ・・・を考えてきました。
つまり、4月のそれは、感性を養う前につくられたもの。
この課題は、8ヶ月間の時間を経て養った感覚の変化を、
同じ課題で“自分自身で”比較してみる試みです。
これで1年間の「デザイン感性学」の授業も完了。

さて、感性は成長しているか・・・?

by yabe

■この講座のアーカイブはこちら→  「デザイン感性学」授業見学 

投稿者: nsc | カテゴリー授業見学

ナビゲーション

カテゴリー

過去の記事

検索



ページトップに戻る