BLOG 

ホームブログ > 過去の記事 (2013年04月)

ブログ

カテゴリー:授業見学
過去の記事 (2013年04月)

現在、カテゴリーが 「授業見学」 で、「2013年04月」 の記事を表示しています。

2013/04/26

「ディスプレイデザイン1」2013 / vol.1

こんにちは、講師の矢部です。
私の担当する、インテリアデザイン科2年選択講座「ディスプレイデザイン1」のご紹介です。



まずは街で参考物件を探し、報告会をおこないました。
すでに街にある実際のディスプレイ物件を、自分ならどうデザインするかという
提案までおこなうものです。

報告会のあと、さっそく各自課題に向けて調査検討が始まりました・・・
前期の課題は「アイキャッチデザイン」

ディスプレイデザインは、物件を魅力的にさせる展示・装飾機能。
主役ではないが、重要なデザインです。
そこで前期課題では、店舗や公共施設に附随し
「目を引き付けている」=アイキャッチとなるデザインを企画・提案します。
ショーウインドーやファサード、フロアディスプレイ、駅前のシンボル、
公園の計画など、空間を彩るさまざまなデザイン提案が考えられます。

昨年度の作品はこちら → ウェブギャラリー「アイキャッチ2012」

今年度の皆さんから、どんなデザインが生まれてくるか楽しみです。

Display Design_1st / 2013 by yabe

投稿者: nsc | カテゴリー授業見学

2013/04/25

「デザイン感性学」2013 / vol.2

記憶だけで、虎を描いてみたら・・・
比較的うまく描けているものもありますが、スゴイのもいろいろ。



資料を見ながら描くことが、いかに大事かということがよくわかりますね。
そしてこのスケッチからは他にも、いろいろな感性を知ることが出来たのです。
(詳しくは、ここではお教えできませんけどネ♪)
by yabe

■この講座のアーカイブはこちら→  「デザイン感性学」授業見学 

投稿者: nsc | カテゴリー授業見学

2013/04/18

「デザイン感性学」2013 / vol.1

こんにちは、講師の矢部です。
私の担当する、グラフィックデザイン科1年生「デザイン感性学」のご紹介です。



まずみんなに手を動かしてもらいました。
内容はあえて伏せますが、講座初回の“自分自身のデザインの記録”です。

デザインワークは技術や計算だけでおこなうものではなく、感性が必要。
美しい形・色・レイアウトはなぜ美しいと感じるのか、
また逆に美しくないものは、なぜそう感じるのか?
まずその感覚を養ってこそ、技術や計算を使って、
自身のデザインを美しくも醜悪にも表現コントロールできると思います。
この授業は、その感覚を自分自身で探りながら養います。

これからどんな個性、感性に出会えるかな・・・半年間、楽しくやろう!

by yabe

投稿者: nsc | カテゴリー授業見学



ページトップに戻る