BLOG 

ホームブログ > 過去の記事 (2010年08月)

ブログ

カテゴリー:チャレンジシステム
過去の記事 (2010年08月)

現在、カテゴリーが 「チャレンジシステム」 で、「2010年08月」 の記事を表示しています。

2010/08/23

空間塾 御嵩町役場でプレゼンテーションを行いました。

空間塾では、前期を通して御嵩町の町の活性化を考えてきました。冬にリサーチを行い、検討を重ねてきました。そしてその調査をまとめ現状はどうなのかという結果を持って8/19に御嵩町役場でプレゼンテーションを行いました。自分たちが調べたことを大きな巻物にして街道沿いに何が足らないのか。また埋もれているすでにある街の遺産を町おこしに利用したらどうなのだろう。などなど調査結果と提案を発表してきました。御嵩町は今現在、ある電車路線がこのままだと廃線になってしまいそうな状態です。




真剣な質疑応答の様子。

町自体もいろいろとアイデアを出して活性化しようとがんばっています。私たち専門学校が少しでもそのお手伝いをできればと思います。役場の担当者の方も調査の記録をご覧になって「業者に頼んだら非常にお金の掛かる事をしてもらいました。」と言っていただきました。


みたけわいわい館と名鉄広見線御嵩駅 山田洋次監督の映画に出てきそうなほのぼのとした駅でした。

役場でのプレゼンの後、全員で新しくできた みたけわいわい館をたずねました。そこにも役場の方がいて詳しい説明をしていただきました。
役場でも町の活性化に非常に力を入れていて以前訪ねた時と比べても施設や案内など新しくできていて少しずつ町が変わっている印象をもちました。今後は、今回のプレゼンや提案を駅の施設で発表させてもらう事などを話し合いました。

投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

2010/08/16

空間塾 O邸 ~木漏れ日の庭~

空間塾では、現在御嵩町の町興し、御嵩町でのカフェの計画など進行中ですが、今回は、豊川市の個人庭の施工に参加しました。丸一日庭づくり専門の師匠の鵬志堂イサム氏の手伝いをさせていただきました。庭つくりの師匠の指示のもと、空間塾のメンバーが土を掘り、樹木の枝を払い、空間を整理していきました。
このように空間塾では、計画だけでなく現場の仕事を体験します。このような経験が将来の進路の選択や仕事に就いた時に生かされれば良いと思います。




作業風景




現時点でのできあがりです。

このように土をいれただけの土地を作っても、木漏れ日が浮かび上がるシーンが出来てきます。
今回は地面を整理してフラットにましたが、これは始まりであって、これから時間をかけて自然の砂浜の稜線ができあがります。
庭は一日では完成しません。イサム氏の作品が空間構成され、もみじが育ち、長い時間をかけて出来上がる予定です。




投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

ナビゲーション

カテゴリー

過去の記事

検索



ページトップに戻る