ホームウェブギャラリー > 過去の記事 (2009年10月)

ウェブギャラリー

過去の記事 (2009年10月)

現在、「2009年10月」 の記事を表示しています。

2009/10/18

ディスプレイデザインコンペ2009

名古屋市中心部のショーウインドーで、デザイン系の学生たちによる
“なごやデザインウィーク・ディスプレイデザインコンペ”が開催されました。
地元の大学・専門学校など、10校12作品が参加。
本校ではオープン講座・空間工房でインテリアデザイン科1年生のチームを組み、
コンペに臨みました。
今回のテーマは“レッツ クリエイティブ!〜デザインの街なごや”。
私たちは、これを「RE-BORN(リ・ボーン)」というコンセプトで表現。





『 R E - B O R N 』

名古屋を代表するシンボルといえば金シャチ。
特産品やポスターなどで描かれる最もメジャーな存在です。

しかし私たちは、“名古屋といえば金シャチ”というイメージに
疑問を持ちました。
あまりにも端的に使いすぎてはいないでしょうか。
そこで私たちは、金シャチを「クリエイティブ」で包み隠し、

金シャチに頼りすぎない

…という表現をしました。
様々な色のリボンが「クリエイティブ」の象徴です。
四方にのびるリボン ( RIBBON ) は、
日本各地や世界各国の文化や才能が集まって、
さらに「クリエイティブ」なものに生まれ変わり( RE-BORN )、
名古屋から発信されていくことを意味しています。
背景はカラフルなストライプで埋め尽くし、
ショーウインドーから外の世界へと、
私たちのコンセプトを強く発信しています。



━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━

■本校の作品展示について
期間:2009年10月1日(木)~30日(金)
場所:商工中金・名古屋支店 (愛知県名古屋市中区錦3-23-18)

■コンペ主催:デザイン事業推進委員会
(構成団体:名古屋市・(株)国際デザインセンター・中部デザイン団体協議会)



これらは、搬入当日の好天を祈願して作った
スタッフの似顔絵てるてるぼうずです・・・


━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━

★どのような過程でこの作品が作られたか・・・・
   ディスプレイ制作の詳しい様子は →   こちら

★空間工房の活動はこちら→   

━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━


■この作品は審査の結果、昨年に引き続き優秀賞を受賞。
表彰式には、チーム全員で出席しました。



《審査員講評》
「栄の街角にさわやかな空間がクリエイトされていました。そこには、カラフルなリボンで捕獲された物体が浮かんでいました。ようく覗き込んでみると、それはなんと、名古屋のシンボル「金シャチ」でした。でも、色と光の海で金シャチも泳ぎを楽しんでいるように見えました。まさに「RE-BORN」。金シャチも生まれ変わったのですね。」



(2009/10/18報告)

━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━


この作品は、国内外の空間環境系デザイン賞を決める
「ディスプレイデザイン賞2010(社団法人日本ディスプレイデザイン協会主催、
朝日新聞社後援)」に入選を果たしました。
2010年末に、六耀社から刊行の『年鑑・日本の空間デザイン2011』へ、
全国のプロフェッショナルたちの仕事と並んで掲載されました。






(2010/12/18報告)


━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━


名古屋市内の商業施設で、空間デザイン系協会によるデザイン展開催。
「ディスプレイデザイン賞2010」に入選した本作品の写真パネルも展示されました。


デザイン・トリプレックスⅦ デザイン展【日本の空間デザイン賞】
2月16日(水)〜22日(火)  ラシック1F

(2011/2/16報告)


━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━

投稿者: nsc | カテゴリープチプロデビュー

ナビゲーション

カテゴリー

過去の記事

検索



ページトップに戻る