ホームウェブギャラリー > 過去の記事 (2009年12月)

ウェブギャラリー

過去の記事 (2009年12月)

現在、「2009年12月」 の記事を表示しています。

2009/12/11

クリスマスディスプレイ2009

インテリアデザイン科1年生後期の選択授業“ディスプレイデザイン1”。
店舗や公共施設のクリスマスディスプレイを企画し、
模型と資料でプレゼンテーションしました。

☆。.:*:・'゜★。:*:。.☆。.:*:・'゜★。:*:。.



『Japanese X'mas』

百貨店のショーウインドーディスプレイ提案。
クリスマス柄の和装着物という商品のためのデザイン。

☆。.:*:・'゜★。:*:。.☆。.:*:・'゜★。:*:。.



『和のMerry Christmas』

喫茶店のショーウインドーディスプレイ提案。
抹茶を使った商品をアピールするためのデザイン。

☆。.:*:・'゜★。:*:。.☆。.:*:・'゜★。:*:。.



『Cha‾Cha‾Cha』

玩具店のショーウインドーおよび外壁ディスプレイ提案。
子どもの目を意識して、おもちゃにストーリーを持たせた楽しい雰囲気に。

☆。.:*:・'゜★。:*:。.☆。.:*:・'゜★。:*:。.



『祭りすます』

駅構内のシンボルディスプレイ提案。
クリスマスと、日本の祭りのイメージとの融合を狙った。

☆。.:*:・'゜★。:*:。.☆。.:*:・'゜★。:*:。.

・・・・さて、これら一連の作品がどんな過程で制作されてきたか。
ディスプレイデザインの授業の様子は、以下リンクでご覧いただけますので
こちらもぜひどうぞ。

投稿者: nsc | カテゴリーインテリアデザイン科

2009/12/09

家具デザイン  コートハンガー

家具のコンペ課題に「コートハンガー」があったので家具デザインの授業で取り組みました。
時間の都合でコンペには図面とレンダリングしか提出できなかったのですが、その後模型造りに取り組み、完成したのが今回の作品です。(1/5スケールにて制作しました)


「A」
タイトル:「A」  デザイン:明石大輔
自分の名前のイニシャルと、コートハンガーのデザインから「A」と名付けました。四角形だけを使い、シンプルかつ機能性を重視したデザインです。


FLOWER
タイトル:FLOWER デザイン:日置有沙
花をイメージしてデザインしました。花弁の穴の部分にハンガーをかけることが出来、はの部分にはそのまま衣服を掛けられるようになっています。花なのでかわいいイメージですが、スチール製で単色なのでオフィスや公共施設等にも設置できるデザインです。


ASHURA
タイトル:ASHURA デザイン:石黒浩太
オブジェのような、アートのようなコートハンガー。
仏像の阿修羅像をモチーフにし、ただそこに立っているだけで存在感がある。機能をなさない時でも空間内に凛とたたずむ。
男は黙ってものを語る。
そんなコートハンガーを作りました。



タイトル:       デザイン:寺田大地
置いてあるだけでもかっこいい、存在感があるというのをイメージしてこのデザインにしました。
コートを掛けるところをワイヤーにしそれを張り巡らすことによって掛け方のバリエーションが増え、一人一人がコートを掛けていくことによって、色々な表情を見せてくれる作品にしました。


最後におまけで、私もデザインしてみました。
The Style
タイトル:The Style デザイン:西脇政士
タイトルは1910年代にオランダでおこったデ・ステイルのことです。
最近のコートハンガーのデザインは樹木等をモチーフにした有機的なフォルムが多いけれど、もっと建築的な、日本的なイメージのものが在っても良いのではないかとデザインしました。


残念ながら、コンペにはどの作品も通過しませんでしたが、いったいどんな作品が残ったのか楽しみです。
by Wakky


投稿者: nsc | カテゴリーインテリアデザイン科

ナビゲーション

カテゴリー

過去の記事

検索



ページトップに戻る