ホームウェブギャラリー > 書店のウインドーディスプレイ

ウェブギャラリー

2011/05/06

書店のウインドーディスプレイ

5限目の講座『空間工房』でウインドーディスプレイを製作しました。
今回のは、長いっ。エレベータは使わず、非常階段から運びました。
書店までの道中も「いったい何を運んでいるのか????」周囲の奇異な視線・・・



一年生諸君には、初めての現場。
先輩の指示に従い、ウインドーの中と外で手分けして作業を進めます。



大きいので取り付けも一苦労でしたが、ついに完成!

━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━



福文堂書店本店ウインドー・2011夏
『 深海 〜 読書の夏 』


今回の夏のテーマは「深海」。
オーロラ色の大きなタコ足を、ウインドーいっぱいに表現しました。
タコの足には1冊の本。
本棚から1冊とって、宝箱にしまっているというシーンには、
「本も宝物」という意味が込められています。





宝箱もすべて手作り。木箱のように見えますが、すべて発泡スチロール製です。
タコの足の中にはいろんな素材を封じ込めて、不思議なイメージを作りました。



━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━

本校のすぐそば、『福文堂書店本店』ウインドーです。
(展示は終了しました)



━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━


この講座は、学科・学年を問わないオープン講座。
主として学外の空間ディスプレイデザイン制作に取り組みます。
現実に一般の人の目に触れる空間を手掛けることにより、
企画・デザイン・製作の力を実体験として身に付ける、
プロデビューに即したチャレンジシステムです。

by yabe

この講座のアーカイブはこちら。
製作の詳しい様子をご覧いただけます。→  

2011/05/06 21:47:00
投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

次の記事 2010年度卒業制作
前の記事 書店のウインドーディスプレイ

コメント

まだコメントがありません。
気軽にコメントを残して下さい。

コメントを投稿する

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

ナビゲーション

カテゴリー

過去の記事

検索



ページトップに戻る