ホームウェブギャラリー > 書店のウインドーディスプレイ

ウェブギャラリー

2012/12/28

書店のウインドーディスプレイ

5限目の講座『空間工房』でウインドーディスプレイを製作。



教室の床に千代紙を広げ、1枚ずつこつこつと作っていきます。
ある程度形が出来たところで、吊り下げて点検。



仕上げに、“目”を入れる。
ちょっと緊張の一瞬。

さて、今度は搬入だ。



「う〜ん、もうちょい左かな?」「もうちょっとこっち・・・」
身振り手振りで、ウインドーの内と外の意思疎通。



細かい追加パーツを慎重に位置決めし、完成。

━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━



福文堂書店本店ウインドー・2013迎春

『和っ!巳』


日本のお正月は、“和”のイメージが似合います。
2013年の干支は巳。

そこで、
“和”と“巳”を合わせてみました。

たくさんの“和”の紙が舞う中から、
縁起のいい白蛇がスッと浮き出てきた!

そんなイメージで制作しました。





書店を訪れていたお客さんが、完成した作品をご覧になり
「このまま写真を撮って、年賀状にしてもいいなぁ・・・」
とても嬉しい言葉をかけてくださいました。

動画




━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━

本校のすぐそば、『福文堂書店本店』ウインドーです。
(展示は終了しました)



━─━─━─━─ ━─━─━─━─ ━─━─━─━─━


この講座は、学科・学年を問わないオープン講座。
主として学外の空間ディスプレイデザイン制作に取り組みます。
現実に一般の人の目に触れる空間を手掛けることにより、
企画・デザイン・製作の力を実体験として身に付ける、
プロデビューに即したチャレンジシステムです。

by yabe

この講座のアーカイブはこちら。
製作の様子が見られます(アイコンをクリック!)→  



2012/12/28 23:04:23
投稿者: nsc | カテゴリーチャレンジシステム

次の記事 書店のウインドーディスプレイ
前の記事 クリスマスディスプレイ2012

コメント

まだコメントがありません。
気軽にコメントを残して下さい。

コメントを投稿する

このアイテムは閉鎖されました。このアイテムへのコメントの追加、投票はできません。

ナビゲーション

カテゴリー

過去の記事

検索



ページトップに戻る